敏感肌 ファンデーション

敏感肌にはパウダーファンデーションを使用

 

敏感肌ってファンデーションによって肌が荒れることもあり、一旦荒れてしまった肌は、なかなか改善せずつらいですよね。そこで敏感肌を荒れさせないようにファンデーションを使用するには、まずベース作りが大切になります。

 

ベースに使用する化粧水や乳液などは、しっかり肌に塗りこみましょう。そしてファンデーションが直接肌につかないような気持ちで下地を作っておくことが大切です。次にファンデーションですが、ファンデーションには2種類ありますよね。

 

リキッドとパウダー。どちらかというとリキッドのようが密着性が高く、肌になじむような感じがあります。またキメも細かくなるために、ファンデーションを塗った時のむらが少なくなります。しかし、敏感肌の場合は、この密着性とキメが細かいということが肌荒れの原因になることがあるのです。

 

そのためにパウダータイプのファンデーションを使用する方が肌には優しいですね。現在は、たくさんの種類のファンデーションが発売されているので、いろいろ探してみると、とても良いファンデーションを見つけることもできます。

 

それは、パウダーでありながら密着性もあり、肌にしっかりなじむ、また肌から浮いた感じがしない、そして落ちにくいなどです。それらを選んでおくといいですね。

 

またパウダーファンデーションの良いところは、化粧直しがすぐにできるということです。パクトだけ持っていれば、上からファンデーションを押さえてのせていくことによって、着けすぎず、なじんだ感じで肌に乗せていくことが可能になるのです。